Lorde(ロード) 「The Love Club」から学ぶ6つのこと

Lorde

今回は、アルバム『The Love Club EP』に収録されている「The Love club」をご紹介します。

ちなみにこのアルバムはロードが学生の時にリリースしたものです。

しかも、無料でダウンロードできるようにクラウド上にアップロードしたのです。

ロード自身が学生で無名だったことから無料ダウンロードにしたそうですが、無料とは思えない完成度の高さがあります。

そんな「The Love Club」の歌詞の中から、気になった英語表現をご紹介します。

「自分なりに和訳してみたけど分からなかった」「歌詞の意味を理解したい」という方の参考になれば、幸いです。

この曲はこんな人にオススメ

自分の居場所はここで合っているか迷っている人。

とくに新しい環境で新しい友だちに出会い、浮かれている大学1年生にオススメの曲です!

新しい出会いは決して悪いことではないですが、どこか自分にはしっくりこなかった経験はありませんか?

自分の居場所はここで合っているか疑問に思ったことはありませんか?

成長を見守ってくれた家族。これまで遊んでいた地元の友だち。

刺激のある出会いによって、これまで大切にしてきた人たちを蔑ろにしていませんか?

いまの居場所にしっくりきていない人は、ぜひこの曲を聴いてみてください。

問題解決のヒントになるかもしれません。

英語表現の解説

【英単語】cliqueの意味は?

「派閥」

「排他的な小さなグループ」を表す単語です。

歌詞の流れ的に、タイトルのclubと同じ意味合いで使われています。

例) We have formed a clique of feminists.
(フェミニストの派閥を作った)

【教養】punchedとは?

「(あるクラブや秘密結社から)招待を受ける」

アメリカの有名大学には選ばれしエリートしか入れない秘密結社のようなクラブがあります。

有名なのがハーバード大学のファイナルクラブです。

映画「ソーシャルネットワーク」を観たことがある人はピンとくるかもしれません。

マーク・ザッカーバーグが、エリートへの第一歩であるファイナルクラブに入会しようとするシーンがありました。

しかし入会は叶わず、その腹いせに自分で排他的なクラブ「ソーシャルネットワークサービス(SNS)」を作ったというわけです。

排他的なクラブから招待を受けることを“get punched”と言います。

【英語表現】all on someの意味は?

「~次第である」

すべて(all)が誰かの上(on)にかかっているので、「すべての責任がある」という意味です。

【英語表現】get someone’s claws outの意味は?

「攻撃の準備をする」

claw“は「爪」「引っ掻く」という意味です。

猫をイメージしてください。

猫は怒るとふだん隠している爪を出して(out)、引っ掻いてきますよね。

臨戦態勢に入っている状態のことです。

【英語表現】wicked kidの意味は?

「不良」

歌詞で使われている”wicked“は「(行為などが)ひどく悪い」という意味。

興味深いのは「とてもいい」というポジティブな意味にも使われます。

例) This movie was wicked good!
(この映画とてもよかったよ!)

【英語表現】sitting prettyの意味は?

「有利な立場である」

「経済的に豊かで良い状態にいる」ことを指します。

“pretty”には「とても」という意味があるので、「かなり長く座っていられる」ほど、余裕しゃくしゃくな生活をしているという意味です。

まとめ

この曲はロードの実体験を元にしています。

刺激的な人たちとの出会いがあり、最初は楽しく過ごしたそうですが、なにか違うと感じたそうです。

女子の間でグループをつくることはよくあることだと思います。

どこか似たような経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました