スポンサーリンク
書籍

【読破めざして挑戦中】『必読書150』-太田出版-

「これを読まなければサルである」 この本の帯は、ひどく挑発的である。 しかし、当書で紹介されている必読書を数冊でも読み始めたならば、この帯の意味はPRのための奇をてらった表現ではなく、文字どおりの意味だということを痛感させられる。 自分がい...
Taylor Swift

【スラング解説&要約】Taylor Swift -End Game ft. Ed Sheeran & Future-

「エンドゲーム」の意味を「ゲーム終了」や「ゲームオーバー」だと思われている方。 このまま読み進めれば、「エンドゲーム」の正しいニュアンスを理解できるかもしれません。 この記事では、2017年11月10日にリリースされたTaylor Swif...
Taylor Swift

【全曲解説】5th AL『1989(Taylor’s Version)』

この記事では、2023年10月27日にリリースされたアルバム『1989(Taylor's Version)』について解説します。 このアルバムは、再録プロジェクトの第4弾。 2014年の同日10月27日。テイラー・スウィフト(Taylor ...
Taylor Swift

【要約&考察】Taylor Swift「Maroon」色に込められた意味

マルーン色とは、フランス語の「マロン(栗)」に由来することば。 少し紫がかった暗い赤。赤茶色のことです。 マルーン色の曲と聴いて、どんなストーリーを想像しますか? 深みのある秋色から発想を飛ばして、愛の深まりを描いた恋愛を想像するかもしれま...
Taylor Swift

【考察】Taylor Swift「Snow On The Beach ft. Lana Del Rey」

この曲は、おとぎ話?それとも実話? ある説によると、両想いになる確率は、400分の1と言われています。 パーセントに変換すると、0.0025%。 この奇跡のような確率から察するに、両想いからはじまる恋愛はどれほど稀有なものかと驚かされます。...
Taylor Swift

Taylor Swift「Tim McGraw」知っておきたい曲の要点

夏の終わりは、恋の終わり。 あのときの、あの楽しかった夏を想起させる曲です。 この記事では、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)の2006年のデビュー曲「Tim MacGraw(ティム・マックグロウ)」について、どんな曲なのか、...
Lana Del Rey

Lana Del Rey「Peppers」要約/考察と英語表現

なんか強くなれた気がする。そんな曲です。 この記事では、ラナ・デル・レイ(Lana Del Rey)の「Peppers(ペッパーズ)」とは、どんな曲なのか、個人的にどんな人に聴いてもらいたいのか、そして覚えておきたい英語表現を順にご紹介しま...
Queen

Queen「Bohemian Rhapsody」に学ぶ教養

スカラムーシュに、ファンダンゴに、ビスミラに…。 クイーン(Queen)の名曲「ボヘミアン・ラプソディ(Bohemian Rhapsody)」には、進んで辞書を引かないと意味を理解できない、まるで呪文のような固有名詞とそこから得られる教養が...
書籍

【上級向】『英文法解説』江川泰一朗著|レビュー

英語のスペシャリストに愛され続け、英文法書の最高峰と言われる江川泰一朗著の『英文法解説』。 この記事では、具体的にどういう対象者に向けた本なのか、どういう点がすぐれているのか、など詳しくご紹介したいと思います。 この記事のコンテンツ 対象者...
Taylor Swift

Taylor Swift「Bejeweled」覚えておきたい英語表現と曲の要点

女性は、男性のお飾りではない。 この記事では、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)の「Bejeweled(ビジュエルド)」とはどんな曲なのか、MVで表現していること、個人的にどんな人に聴いてもらいたいのか、歌詞に登場する気になる...
スポンサーリンク