洋楽

スポンサーリンク
#Music NEWS

knock someone back on one’s heelsの意味は?【英語&洋楽の知識UP】

結論から申し上げると、”knock someone back on one's heels”とは「~(人)を驚かせる」という意味です。 直訳の「ヒールの上(on one's heels)で誰か(someone)を後方に(back)ノ...
#Music NEWS

15 minutes of fameの意味は?【英語&洋楽の知識UP】

結論から申し上げると、"15 minutes of fame"とは「つかの間の名声」という意味です。 直訳の「15分の名声(fame)」という意味から何となく想像できそうですが、直訳のまま訳すと違和感の残るむず痒い表現です。 ...
Taylor Swift

Taylor Swift「Anti-Hero」覚えておきたい英語表現と曲の要点

自分を好きになれないあなたへ。 この記事では、Taylor Swiftの「Anti-Hero」とはどんな曲なのか、個人的にどんな人に聴いてもらいたいのか、歌詞に登場する気になる英語表現をご紹介します。 まずは、タイトル「Ant...
Lana Del Rey

Lana Del Rey「Video Games」【考察】理想と現実の狭間で

人は何かと依存しやすい生き物だ。 ゲームに依存する男と、その男に依存する女の話。 はじめてラナ・デル・レイ(Lana Del Rey)の「Video Games」を聴いたときの感想は、それだった。 しかし、そんな恋愛依存...
Taylor Swift

Taylor Swift「Lavender Haze」英語解説と考察

ラベンダー・ヘイズ(Lavender Haze)とは、50年代の造語で「恋をしている時の状態」を表すフレーズ。では、この曲にはどんな思いやストーリーが隠されているのか、気になる英語表現を取り上げながら、考察していきます。
Wet Leg

Wet Leg「Wet Dream」3つの英語表現をご紹介

「Wet Dream」とは、日本語で「夢精」を意味することば。 性的な隠喩が随所に散りばめられているデビューシングル「Chaise Longue」とは打って変わって、セカンドシングル「Wet Dream」では隠すどころかもう堂々と、...
Wet Leg

Wet Leg「Chaise Longue」隠された意味を解説

ウェット・レッグ(Wet Leg)の勢いが止まらない。 コロナウィルスが世界で猛威を振るいはじめた2019年、ウィルスに負けないほどの勢いで、いや、それ以上の、人を楽しませるうれしい感染力を持った女性デュオが誕生した。 それが...
Lizzo

back up in the buildingの意味は?|Lizzo「About Damn Time」より

まだコロナウィルスが存在する前の2019年4月19日のこと。 リゾ(Lizzo)のサードアルバム『Cuz I Love You』がリリースされました。 あれから3年。 コロナウィルスの感染状況が下火になり我々がニューノー...
#Music Industry

【NPR Music】のTiny Desk Concertとは?

煌びやかな衣装に、目がくらむような照明に、心臓が震えるほどの爆音。 野外ライブであれ、テレビのライブパフォーマンスであれ、それらが我々観客にもたらしてくれるのは、特別感。 しかし、そんな既存のライブパフォーマンスとは一線を画す...
Billie Eilish

Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)「Bellyache」【解釈と考察】体からのサインと暴走する正義

「bellyache」の正体は何なのでしょうか?歌詞に込められている意味について、本記事で考察します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました