Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)「Marry You」は結婚式向き?【解釈】

Bruno Mars

プロポーズ/結婚式など、一種の通過儀礼に過ぎない。くだらない。
それ以上に大事なものがある。

2011年8月15日にリリースされたブルーノ・マーズの「Marry You」は、今現在でもプロポーズソング/ウェディングソングとして不動の人気を博している。

しかし歌詞の意味を知って使っているのと、知らないで使っているのとでは大違い。取り扱い要注意の一曲であることを先にお伝えしておきます。

先に結論を言っておくと、この曲は「酔っぱらった勢いに身を任せて、ノリでプロポーズをして結婚式を挙げる」非常に悪ノリの効いた曲です。

この記事では、以下の読者を想定して記事を書きました。

この記事を想定とする読者

・英語表現から読み取れるニュアンスや教養を理解したい
・曲の解釈を知りたい
・プロポーズソング/ウェディングソングとして向いているか、知りたい

英語表現と単語の解説/解釈

I think I want to~の意味は?※「~したいと思う」ではありません

簡単な単語ほどいろんな意味があるので、まずはwantとthinkの単語の意味からおさらいしておきます。

Want
1 DESIRE [transitive] to have a desire for something
2 NEED [transitive] used to say that you need something or to ask someone firmly to do something for you
3 OFFER [transitive] used when offering or suggesting something to someone

Longman Dictionary

wantの意味は
「何かについての願望がある」
「何かが欲しい時に使われる、誰かに何かをやってもらいたいときに尋ねる」
「誰かに何かを提示・提案するときに使う」
とあります。
ここで、日本語の意味「願望がある」に注目したいと思います。「願望がある」ということは、「〇〇したい」「〇〇が欲しい」といった思いから来ています。
つまり、want toの中には、すでに「~したいと思う」という意味が含まれています現に、日本語「~したいと思う」を英語翻訳で調べると、”want to”が使われています。
例) I want to see this movie tonight.
(今夜はこの映画を観ようと思っている。)

次に、thinkの定義を確認します。

Think
1 OPINION/BELIEF [transitive] to have a particular opinion or to believe that something is true
2 USE YOUR MIND [intransitive, transitive] to use your mind to decide about something, form an opinion, imagine something etc
3 HAVE AN IDEA [transitive] to have words or ideas in your mind without telling them to anyone

Longman Dictionary

thinkの意味は
「ある特定の意見を持つ、何かが真実であると信じること」
「何かを決める、意見を持つ、何かを想像するために頭を使う」
「誰にも言わずに、考えや言葉を頭の中に抱えておく」
とあります。
複数の意味がありますが、「頭を使って思考を巡らし、意見を持つ」といったイメージがthinkにはあります。

それでは、歌詞の「I think I want to marry you」はどんなニュアンスが込められているのでしょうか?
「僕の考え(アイデア)なんだけど、君と結婚したいと思ってる」
I thinkは、同義語のIn my opinionに置換することができます。

歌詞の冒頭、美しく素敵な夜に「二人(we)」は何かバカげたことを探しています。
「美しい夜」とは二人の視点から見た100%主観の夜です。自分の周りの背景がキラキラ輝いて見えるほど、気分が高揚していることを表しています。
そんなハイテンションの二人が、何かバカげたことはないかと模索しているのです。「あれはどう?」「これはどう?」など二人で意見を言い合っている文脈の中で出てきた、『「私(I)」の意見なんだけどさ、君と結婚したいと思ってる(I think I want to marry you)」です。

日本の文化的背景に落とし込むなら、こんなニュアンスです。

勝手に妄想劇

【シーン】夜の美しさを感じるほど興奮した二人の最高の夜にて
You「何かばかげたことやらない?」
I:「いいね!何する?」
You:「道頓堀にダイブ?」
I:「ヤバ」
You:「じゃあ、何したい?」
I:「君と結婚したいと思ってるけど、どう?」

「酔っぱらい」と「バカげたこと」の2つのキーワードでまず、思い浮かんだのが道頓堀です。

「ムードがない」「ロマンチックじゃない」と言われれば、その通りです。
でも、こういう日常の中に突如現れる意外さや突飛さに不意を突かれて、心を奪われる人もいるのではないかと思います。

それにしても、「バカげたこと(something dumb)」から「君と結婚すること」を提案するとは、突飛です。
「私(I)」の突飛さはそれだけにとどまりません。
その勢いのまま指輪を買い結婚式を挙げ、翌日相手に「別れたい」と言われても、「大丈夫」だと言っています。クレイジーです。

「私(I)」はお酒の力を借りないと行動に移せない、ただの酔っぱらいなのでしょうか?
それとも、結婚とかプロポーズとか、一大イベントを特に大事だと思っていない、ただの底抜けに明るい人なのでしょうか?

私は、この「I」という人物は、すべて照れ隠しでやっているのではないかと思いました。

お笑い芸人や監督、俳優としても活躍されているビートたけしさんは、恋愛の話を振られると、照れ隠しでふざけるそうです。口癖の「バカヤロー」は愛情表現をストレートに表現するのが恥ずかしいための、緩衝材。照れ隠しです。素直に表現するのはキャラじゃないんです。

歌詞の「I」が、文字通りの意味で「バカげたこと=結婚」だと捉えているようには思えません。
ただ事前に指輪を用意して、ムードたっぷりの場でひざまずいて「Would you marry me?(結婚してください)」と言うようなキャラじゃないからだと思います。
相手をおざなりに扱っているようにも感じ取れません。自分の隣には大好きな相手がいて、一緒になって酔っぱらって、バカやって、笑いあって、「二人でいること」が最高の瞬間。だからこそ、プロポーズの言葉や結婚式に重きを置いていない。一種の通過儀礼に過ぎない。

二人で一緒に「いること」が大事で、バカげたこと、結婚式を挙げること、逃げるように走ること…など、歌詞に出てくる「やること」は何でもいい。

そう私は読み解きました。

【スラング】dancing juiceの意味は?

「アルコール飲料のこと」

飲むとついつい踊りたくなるようなジュース、お酒のことです。

ブルーノはお気に入りの飲み物について聞かれたとき、「ラム酒とジンジャーエルを混ぜ合わせた、dancing juiceと呼んでるんだけど、それ」だと答えています。半分はお酒、半分はジュースでできたdancing juiceは、どうやらブルーノが創り出した造語のようです。

歌詞では「君の眼差しに酔ってるのか、それともアルコールに酔ってるのか」という箇所に出てきます。
この箇所も一種の照れ隠し表現です。本音は「君に酔っている」と言いたいところだけど、ストレートに表現するのは恥ずかしいし、ダサい。だから、冗談っぽく言っている感じがします。

【教養】Patron(パトロン)とは?

Patron Spirits Companyが販売している、上質なテキーラのこと。

私はお酒を飲まないので知りませんでしたが、お酒好きなら知る人ぞ知る有名なプレミアムテキーラだそうです。
アルコール度数は40%ほどあるので、ショットで飲めば間違いなく歌詞のように泥酔状態になれます。

歌詞のように景気付けしたい方は、8,000円ほどで再現できます。

¥8,229 (2022/01/17 19:58時点 | Amazon調べ)

プロポーズソング/ウェディングソング向きか?

意見が分かれるところかと思います。どんな雰囲気のプロポーズや結婚式を想定しているかが主軸です。

ネイティブの人たちは、堅苦しい雰囲気を和ますために、または冗談っぽくこの曲を結婚式に入れていることもあります。
堅苦しい伝統的な披露宴よりは、カジュアル婚(1.5次会)~二次会で使う曲として使用すれば盛り上がるかもしれません。
ただ「君が別れたいと言い出しても~」といった、お祝いムードとは反対の露骨なことばが使われているのは事実です。歌詞では酔っぱらった勢いで冗談半分で言っているとはいえ、この部分が気になる方はセットリストから外したほうがいいかもしれません。

最後に

歌詞の意味をよく知らずに使い、この記事を読んで気落ちしている人がいたらごめんなさい。
この曲が、ウエディングやプロポーズで使った思い出の曲なら一層のこと、動揺しているかもしれません。

でも私は、この曲をウェディングソング・プロポーズソングとして全く不向きだとは捉えていません。
前述に書いた通り、この曲は照れ隠しな人が照れ隠しなりに恋人にプロポーズしようとしているように解釈できるからです。
さまざまな解釈ができるのが、歌詞の最大の魅力です。実際のところ、この記事でお伝えした「照れ隠し説」とは別の考え方も同時に持っています。
この曲はウェディングソングに不向きだと否定している人もいますが、大事なのは「自分が曲をどう解釈し、人生を彩るのにどう使うか」だと思います。

あなたのウェディング/プロポーズソング選びのご参考になれば幸いです。

¥1,231 (2022/01/17 20:04時点 | Amazon調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました