Taylor Swift「All Too Well (10 Min. Version)」|10の英語表現を解説

Taylor Swift

今回は、Taylor Swift(テイラー・スウィフト)のAll Too Well (10 Minute Version)から学べる英語表現をご紹介します。

本題に入る前に、まずはタイトルのAll Too Wellの意味について触れておきます。

通常はknowと一緒に用いて「嫌というほどわかっている(know all too well)」という、苦い過去やネガティブな経験があることを前提に使われる表現です。

テイラーの苦い過去というのは、恋人との破局。

今回の10分バージョンは、ノーマルバージョンに比べて曲の長さも歌詞の量も増えています。

この曲を書いた当時の曲の仕上がりが10分以上だったので、こちらの10分バージョンがテイラーの胸の内がすべて込められたオリジナルバージョンと捉えて良さそうです。

それでは、ここで今日の記事にに関するクイズです。

クイズ
  • dispositionの意味は?
  • fall into placeの意味は?
  • patriarchyの意味は?
  • crumpleの意味は?
  • all’s well that ends wellの意味は?
  • twin frameの意味は?

意味に自信のない方はそのまま読み進めてください。

一緒に歌詞の意味を理解できるようになりましょう☆

¥2,525 (2021/12/08 15:13時点 | Amazon調べ)

All Too Well (10 Minute Version)から学べる英語表現

それでは早速、歌詞に出てくる気になった英単語や英語表現をいくつか取り上げてご紹介します。

dispositionの意味は?

「人の気質や、性質」

歌詞ではdispositionの前にyour sweetが付いて「あなたの優しい性格」という意味。

dispositionは、ほかにも「配置」「(財産の)譲渡」といった意味も持つ、汎用性の高い単語です。

この曲の歌詞同様、人に対して使っていればその人の「性格」のことを言っていると判断して良さそうです。

人の「性格」を表す単語は、他にもcharactertemperamentnaturepersonalityなどがありますが、どのように違い、どのように使い分けるのでしょうか?

goo辞書に詳しい解説がありました。

個人の特定の「性格」を意味する語としてはcharacterが最も一般的.
disposition 改まった語で,特定の型の性格の意.
temperament 個人の性格の感情的な側面をさす.
nature 個人の性格を生まれつきのものとしていう.
personality 個人の性格を他人との人間関係の側面でとらえる場合に用いる.

goo辞書

dispositionは、「優しい性格(sweet disposition)」や「陽気な性格(cheery disposition)」などのように、ある程度定まった性格タイプを表す際に使う単語のようです。

fall into placeの意味は?

「正しい場所におさまる」「つじつまが合う」

ヴァース2に出てくるこの表現は、「枯れ葉が散ってゆく」という表現と絡み合って登場するので、全体としては「枯れ葉がパズルのピースのようにあるべき場所へと散っていく」という2人の関係の末路を示唆した意味になっています。

ヴァース2は後半へ読み進めるに従って、良くない方向に進んでいるように感じます。

まとめると、このような感じです。

ヴァース2の流れと解釈

・あなたの優しい性格とあなたをじっと見つめる私の大きな目
【解釈】付き合いたてかのような甘ったるい歌詞。今後の落差を考えて意図的に甘くしているのではないかと推測します。

・車の中で一緒に歌って
【解釈】仲の良さや親密度が高まっている様子が感じられます。

・州の北部で道に迷って
【解釈】「道に迷う」という表現が、気になります。「ラブラブで仲がいい2人」という流れから、少し雲行きが怪しくなってきました。

・枯れ葉がパズルのピースのようにあるべき場所へと散っていく
【解釈】「枯れ葉」「散る」というワードチョイスで、気づきます。ヴァース1~2の前半までラブソングのような内容で匂わせてきましたが、これはじつは別れの曲だったのだと。
逆の視点で考えるとカラフルで色鮮やかな枯れ葉は、2人関係のピークを表しているのではないかと思います。寒々しい冬の季節(=別れ)が来る前の束の間の盛り上がりを赤やオレンジや黄色といった、あたたかな色味の枯れ葉で表現したかったのではないかと思います。

・これだけ長い時間が経った今でもあの頃のことを思い出せる
【解釈】別れた後も、2人で過ごした思い出はずっと消えることなくテイラーの中で生きているという切ない歌詞でヴァース2を締めくくっています。

patriarchyの意味は?

「家父長制度」

家父長制とは、家長(主に男性)が家庭内で絶対的な支配力を持っているという家族形態のことです。

さだまさしさんの「関白宣言」のような歌詞をイメージしてもらえたら、わかりやすいかと思います。

歌詞では「家長制なんてクソくらえ」と暴言を吐きつつ、(お前が運転しろよと言わんばかりに)車の鍵を投げてくる、矛盾した言動を表現する箇所としてこの単語が出てきます。

crumpleの意味は?

「しわくちゃにする」「くしゃくしゃになる」

歌詞ではupが後ろについて、「そこらへんに置かれた紙くずのようにくしゃくしゃ」と、彼の存在に押しつぶされ精神的に参っている様子を表す表現として使われています。

all’s well that ends wellの意味は?

「終わり良ければ全て良し」

これは、シェイクスピアの戯曲から生まれたことわざです。

「終わり良ければ全て良しと世間では言うけど、(終わっても)別の地獄にいる」と、関係自体は終わっているけど、元恋人との過去や記憶を消すことはできないつらさが感じられる内容です。

twin frameの意味は?

「自分の片割れと捉えられるほどの相手との強い魂のつながり」

直訳の「双子の炎」から、考え方や価値観が瓜二つなほど強いつながりがあるという意味を想像できます。

面白いのは、歌詞ではこのtwin frameの後にbruise(あざ)が付いているということです。

直訳すると「ツインフレームの青あざであなたを青く染めた?」。

つまり「私の魂はひどく傷ついたけど、私の片割れだったあなたの魂もひどく傷ついた?」という意味になるかと思います。

まとめ

今回取り上げた単語の意味をまとめましたので、復習にお役立てください。

クイズの解答
  • dispositionの意味は「性格」
  • fall into placeの意味は「正しい場所におさまる」
  • patriarchyの意味は「家父長制」
  • crumpleの意味は「しわくちゃになる」
  • all’s well that ends wellの意味は「終わりよければ全て良し」
  • twin frameの意味は「自分の片割れと捉えられるほどの相手との強い魂のつながり」

この曲は、「大きな苦痛を伴った恋人との破局を今でも嫌というほど覚えている」という非常に叙情的な内容でした。

別の角度から破局を歌った曲「I Bet You Think About Me」に出てくる英語表現も記事がありますので、こちらもご参考ください。

¥2,525 (2021/12/08 15:13時点 | Amazon調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました